アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
徒然なるままにニューヨーク生活日記
ブログ紹介
日本生まれ、慶応大、コロンビア大学院を卒業した米国政府の政務執行情報管理局部長の日記。アメリカ人の妻と国際結婚後、現在米国政府の行政官として奮闘しながら、日々目の当たりにする出来事を元に、現地で学んだ教訓や、英語の勉強方法、アメリカ東部の伝統的家庭の結婚の内容、日本と米国の政策、言葉や文化の違い、その他アメリカにいても、日系企業や日本人コミュニティにいるだけでは知りえない有益なアメリカの裏情報や視点を、徒然なるままに記事にしています。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
州政府教育省内にて
州政府教育省内にて 私の事務所は、州政府と市政府が混合した、特殊な政府の母体を取っています。オフィス自体は全米でもHistoricな建造物に指定されているTweedCourtオフィスで、あのギャングオブニューヨークの中にも、Tweed伯爵は出てきましたし、それくらい有名で、観光ツアーが入れるよう館内ツアーもあります。 また、チャータースクールといって、特別学区として、力を入れている学校がオフィス内に併設されていて、安全かつ質の高い教育を、教育省内のお膝元で提供しています。なので、子供たちがたくさんいて、重厚で荘厳... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/10 13:15
Wineryにて!
日曜は、ニュージャージーの某Wineryへ友人夫妻に誘われていってきました。葡萄を仕入れて、圧縮機でつぶして樽で寝かせて醗酵させ、満を持してボトルにコルクつめしてパッケージするところだけを私と嫁で手伝ってきました。6ヶ月かかるというから大変な作業です。でも趣味でやるには本当にいいです。我々も来年から参加しようかなといい始めているくらい。ちなみに白、と赤両方作っていましたが、白はシャルドネとして醸造していて、本当においしい。明日にでもコルクいれ作業部分でも写真にあっぷします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/10 13:07
JFKの娘、オバマを推薦
いやー遂に力強い援護者が参加しました。ケネディー一家はTedKennedyをはじめとし、オバマの公式後援者です。しかし今日遂に、強力なサポーターがオバマの副大統領候補探し担当チームに加わりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/05 08:16
大統領Primariesの終盤
イヤー久しぶりに投稿してみました。ちょっと部長から州政府情報分析局内ディレクターに昇進して、忙しかったので、おっくうになってました。 いよいよ最終段階にきましたDemocratsのプライマリー。ニューヨークで州政府という位置づけに勤める職業柄、色々な情報が入ってくる訳ですが、ここまでの選挙戦、やっぱり振り返ってみてヒラリーの取った策は、高等学歴層に逆風になってしまいました。嘘や、論理的でないロジックはぼくらには通用しません。うちの部署は全員がAttorneyのライセンスを持つ弁護士集団(私だけ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 09:35
アメリカ経済の終焉と不景気への突入
政府予算が赤字化した昨年の9月に予想していたとおり、多くの経済学者、エコノミストが、遂に米国の本格的な不景気を認め始めました。 特に深刻に打撃を受けるのは、サービス産業で、現実既にここ5年間で初の産業別衰退を記録。これにより、雇用主がレイオフや、事業縮小に入ることが大きく予想され、多くのアメリカ人の不安をあおり始めています。日本の委託事業と同じで、アメリカではいつ「レイオフ」によって、合法的首切りが行われてもおかしくない風土があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/02/06 13:18
日本における裁判員制度の開始
米国では、「事実判断は陪審員が、法の適用は裁判官が」、行なうのが陪審員発足以来の原則で、Law&Orderでよくでてくる陪審員が行なうのは、事実の判断であって、その事実判断に基づいて裁判官が法の適用を行なうという流れ。ドラマと同じ。でもあたしもうろ分かりですが、日本で導入開始の裁判員制度とはやや違います。つまり裁判官が行う量刑判断も、裁判員制度の下では権限があるとか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 16:11
アメリカ大統領選挙の行方
大体予想していた通りに落ち着いてきましたね。Republicanはジュリアーニの選挙戦略ミスでマケインが踊りでましたね。 結構今日の夕方のニュースで笑ったのが、ニューヨーカーへの該当インタビュー。アナウンサーが真面目な面持ちで、街行くアメリカ人に、「ジュリアーニの策をどう思う?印象に残りましたか?」と聞かれ、アフロアメリカ人のおばちゃんが「(日本語訳するとこんなのり)つうかさぁ、記憶に残るわけ無いじゃん。金がないのは分かるけど、一度も選挙活動でメディアにでなかったじゃない。どこにいたのよって感... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/31 15:40
統計学と世の中
統計学と世の中 世の中色々な形で、物事を把握する方法があります。 表現は自由。それこそ千差万別。ニュース、ラジオ、書籍、新聞、歌、音楽、アート、ミュージカル。少し視点を変えると、自然科学もそうですね。物理、生物、化学。社会科学も色々。数学、経済学、統計学などなど。表現は色々ですが、全て物事を何らかの形で表現しようとしている訳で、ある意味どの分野でも、それはあいまいな物事を明らかにしたり、見えない角度に光をあてることで感動をうながしたりと、視点を変えると目指している方向は似ている気がします。中でも統計は私が深く... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/17 13:27
寒すぎ
今日は寒すぎ。手がもぎ取れそうっていうのは大げさでなくて、こんなに寒いニューヨークは久しぶり。雪は降ってもこんなに寒い日はあまりなかった気がする。以前カルガリーからバンフに行った時、氷点下28度(まじです)を記録して、人生初の外にでると顔面が痛くて、目の周りに霧氷ができあがっていく経験をしました。風が少なかったから良かったけど、体が「痛く」感じる寒さってのは、ある意味恐ろしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/04 14:56
海外で就職する為には?-其の三『人事面接編』
ブランクが空いてしまったので、このシリーズのおさらい。以下がざっくりとした流れ。 1.ビザ問題 2.レジュメ審査 3.第一人事面接 4.Supervisor/Managerレベル面接 5.Senior Executiveレベル面接 6.Referenceチェック 7.プレオファー(福利厚生、サラリーネゴシエーション) ※政府の場合、セキュリティクリアランス、バックグランド犯罪歴チェックが入ります。 8.ファイナルオファーレター署名 今日は3つ目いきます。 但し、必ずこの手順... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/03 15:24
2008年の抱負! New Year's Resolution!と医療政策の関連
さて、嫁さんとあーだこーだいいながら書きましたよNew Year's Resolution!(今年の抱負とでも訳しておきます。)皆さんはいかがですか?年初めに抱負を明確にするのは、いいことだと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/02 13:10
遅ればせながらホワイトクリスマス!それと日本酒で新年2008年を乾杯!
遅ればせながらホワイトクリスマス!それと日本酒で新年2008年を乾杯! 大変遅れてしまいましたが、12月25日朝、クリスマス当日は、幸運にもホワイトクリスマスになりました。一応以下がシアトルの両親宅で取った写真ですが、少し積もってますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/02 12:35
Mayor Michael R. Bloomberg −私のボス、マイケルブルームバーグという人
私のボスである市長(ちなみに嫁は市長オフィスで局長をしているため、予算管理会議の場で数回あったことがあるらしいが、残念ながら私は接点がなく、面識は一度もない。オフィスはすぐ隣にあるんだが。。。)が、今日は彼を少し紹介したい。 ご存知の方も多いと思うが、彼はかの有名な Johns Hopkins Universityで工学学士を取得後、Harvard Universityにて、MBAを取得、投資信託銀行の一つソロモンブラザーズ(現ソロモンスミス)の最年少パートナー(執行役員)に抜擢された秀才かつ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/01/01 03:55
漬物を通じた日本文化と行動特性
漬物を通じた日本文化と行動特性 大げさなタイトルですが、単に、おいしい漬物が購入しにくい環境にあるため、「じゃあ趣味にでも自分で糠どこ作って、野菜つけてみるか」というのが始まり。ニューヨークは糠どこを買う場所がある分まだ恵まれているほうだと思う。まず「即席糠どこの元」自体購入できない地域は、ゼロから糠どこ作りをしなくてはいけないから。そこまでやる気にはなれんという怠け者の私は、糠どこの元から始めるのが限界。まあそんな言い訳はさておき、購入元はニュージャージーにあるMistuwa店。昔は車を持っていたので、マンハッタンから、ジョ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/01 01:22
アメリカの国際結婚で大変だったこと-其の五『Registry編』
随分とブランクが開きましたが人気シリーズ第5弾。Registryについてです。日本ではご存知の通り祝儀袋に奇数単位で万札を当日受付にて手渡すのが通常だと思いますが、アメリカでは、参加前若しくは参加後にRegistryに登録されている贈り物を購入することが礼儀となります。私の場合、Crate & BarrelとPottery BarnそれとMacy'sでした。Tiffanyのアメリカ本店もやってますが、ややSnobbyな感じになりますので、やりませんでした。登録商品は参加される方に失礼の無いように... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/29 11:21
クリスマス−教会参列
クリスマス−教会参列 今日はクリスマスイブ。嫁さんの家族一同でクリスマスを祝うため、今週はシアトルに遊びに来てます。以下は教会に参列してクリスマスを祝う前夜祭、クリスマスイブで、教会内で演奏中のパイプオルガン等を撮影しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/25 16:27
ワーキングプアを考える
最近日本で話題になってきたワーキングプア。アメリカの貧困状況、社会政策を見ていると他人事とは思えない。かくいう私もアメリカの政府において政策を策定し、実行していく立場にある訳だが、資本や市場の理論だけを振りかざし、社会政策を策定し続け、バブル経済から這い上がるため、法の改正を急進的に繰り返してきた日本。海外から見ていて、まるで明治維新前後の日本のような感覚である。神仏判然・廃仏毀釈によって古きよき日本の文化を捨てようとし、文化保護論的に見て失策だったと悪評が高いたあの時代に酷似しているのは気のせ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/12/20 23:21
ニューヨークブランチ情報 - クルーズブランチ編
ニューヨークブランチ情報 - クルーズブランチ編 またまた更新が遅れましたが、12月9日に42丁目ハドソン川沿いからでている「ワールドヨット」のブランチクルーズに行ってきました。二人で100ドル強。昼食代としてみると高いけど、ゆったりできたし、中々いいもんだと思います。以下はその時の模様。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/20 12:28
ロックフェラーセンターのクリスマスツリー
ロックフェラーセンターのクリスマスツリー 携帯でしかもバスの窓越しに5番街から取ったので、なんとも映りが悪いですが、一応言わずと知れた冬の名物、ロックフェラーセンターのイルミネーションツリーです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/12/13 16:06
2007年の初雪
2007年の初雪 ちょっと遅れましたが、NYで今年初観測された積雪日12月2日の初雪写真を載せます。写真はうちから徒歩1分の場所にある初代大統領が居を構え、戦略の陣営をとったと言われる歴史的建造物(まだ人が住んでいて、歴史的建造物ですが売り物です。)の前の積雪。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 14:09

続きを見る

トップへ

月別リンク

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
徒然なるままにニューヨーク生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる