徒然なるままにニューヨーク生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 徒然なるままに・・・2007年10月30日−生きるということ。

<<   作成日時 : 2007/10/30 14:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は眠いので何も考えずにツラツラと文章を書き残します。生を語るには短すぎますが、先日嫁の親友の弟さんが骨肉腫という癌に蝕まれ、1年の闘病生活の後、他界されました。なんという悪運でしょう。普通幼児から若年期の年齢層が発症しやすい奇病と聞いていたので、24歳時点での発病は、人生これからというところであまりに切ない。私はあまり人前で泣いた記憶はありませんが、彼の葬儀にでた際、彼のエピソードを親友が語る中で涙がこぼれてしまいました。Bobは死の宣告を受けてから、できる限りコネチカットの自宅で療養しつつ家族との時間を大切に過ごしていたようです。

私は数年前の彼の写真を嫁さんから見せてもらったこともあって、ブロンズヘアで、突き抜けるような青い目をした青年で、サーフィンと周囲を笑わせることが好きな人だったと聞いて、写真から見られる爽やかで快活、健康的なBob像を見ていたため、NYで会った時も、「そんなに大変な病気じゃなさそうで、元気そうだしよかった。」と会った直後(今思うと本当にそう思っていた自分が恥ずかしい。)は思っていましたが、発症してたったの1年半で他界してしまい、衝撃でした。26歳という若さでした。

彼の親友はBobの大学時代の寮部屋の話をしてくれました。「Bobの部屋は、いつもビール瓶と仲間の笑いが絶えない部屋だった。だから皆がいたっていうのは冗談だけど、でもみんなBobの部屋に行けば何か辛いことがあっても忘れられたし、皆が彼を慕っていた。」という切り出しでした。それからちょっと真剣な顔に変わって、「So, we looked at those bottles of beers and said each other, ”Oh, Men, how great we achieved here in the school!”」と言った後で、思わずみんながくすくす笑うと、すかさず 「Well, this piece was not supposed to be funny!」と敢えて付け加えて笑いを取った後、「After we laughed, he also showed us his family pictures and said to us that his center is always his family. He loved his family and us. He never showed his negativities or weakness such as "Why me?" Rather, he gave me smile and tried to be funny Bob and live more while fighting his disease....We miss you and wanna talk with you Bob, but we must say good bye forever.」と淀みなく来られると、流石に彼の年齢を考え、無念の想いに自分の感情がこらえられなくて涙が流れ落ちてしまいました。周囲の参列者に見られたくなかったので、静かに涙を流していましたが、、、嫁さんにはばれてたかも。

人は生きる。悲しみも喜びも皆乗せて人生という船に乗って旅にでている。生きるってのはよくよく考えると辛い。何故なら必ず生は有限で、故に航海には終わりがあるから。25歳位の時に、我武者羅に働くだけの期間があり、愛する家族という無形の幸せを持てずに死んでいくということが何なのか、真剣に考えた。単に思い描いた目的地につけるかどうかも分からない。嵐や、暗礁に乗り上げるかもしれない。そう考えると、人生は不安だらけだ。でも、だからこそ家族や大切な人と共に喜びや悲しみを共有して航海にでることで、不安を打ち消し、嵐の時も助け合い、その先にある美しい航海を目指して共に生きていきたいと思うのかなと最近思う。一人では恐らくとても孤独で辛い大海だと思う。
Bobの死は、大切な人々と、日々を精一杯大切に生きていくことの重要性というメッセージを残してくれた気がする。ありがとうBob、そして永遠にさようなら。(冥福を祈ります。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
徒然なるままに・・・2007年10月30日−生きるということ。 徒然なるままにニューヨーク生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる