徒然なるままにニューヨーク生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカでの資格試験の威力−其の一

<<   作成日時 : 2007/10/24 04:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

皆さんの中には、アメリカになんらかの事情でいらして、資格試験等をアメリカにて受ける方も多いと思います。私は仕事柄、公共政策の情報中枢を管理しているため、IT監査という資格を活用することが実務的に多くあります。

Certified Information Systems Auditor(通称CISA)と呼ばれるこの資格は、会計監査法人では大きな影響力を持つ資格要件のひとつですが、色々な分野で活用の場が期待されています。実際私はコロンビア大学で得た公共政策の修士号に加え、この資格を保有していたおかげで、現在の政策局の情報管理とAccounts Payableのプロセッシングチェックも兼任しています。情報管理といってもオペレーション関連のデータのみ扱うケースと、財務系の情報を扱うケースとあると思いますが、私は双方の管理を任されています。

話はそれましたが、たかが資格、されど資格。あると色々おいしいと思います。特にアメリカ人社会は、高等学歴(修士や博士)やこうした資格要件が、やたらものを言います。日本と大きく違うのはこの高学歴主義につきると思います。日本は高学歴だとよく言われますが、新卒の場合そうですが、中途の場合あまり気にしてない気もしますが、アメリカの場合、一生付きまといます。もちろん就業開始すると、実力でものをみられます。私の部局にはもちろん米国政府という関係上、日本人なんていません。ひとたび採用されたら、見られるのはパフォーマンスだけです。しかしレジュメレベルの採用時は、こうした資格があるとないとでは、その審査通過率が変わってきます。関連資格がないだけでインタビューにすら進めないってのは、特に政府ではあたりまえです。政府は特に保守的ですから、まず書面ですべて揃っている人間しか採用しません。ポテンシャルは見られますが、書面の後です。基本要件がすべてです。このあたりは政府、非常にポリシーはStraightforwardで硬いです。私は採用後も、就業開始する直前までFBIでの指紋チェックやセキュリティクリアランスチェックを何度もされました(政府機関就職ではセキュリティクリアランスが必要です。)。

そこで、アメリカにきて、実際に資格試験を取ると決めた方々が迷うのが、英語と日本語で受けるのはどっちがいいだろうか。という点です。別に私自身買いかぶる訳ではないのですが、私は大学院もアメリカをでている訳で、平均的な日本人の方よりは英語が極めて高度に運用できる部類に入ると思います。TOEFLが270点以上あるということはあまり判断材料になりませんが、嫁もアメリカ人、職場もピュアにアメリカ人社会に身をおく政府の役人となれば、英語ができないなんていってられないからです。それでも、この資格試験に限って言えば、どちらで受けても同じなんではないかと思っています。

これはあくまで私個人の見解なので、もちろん違う意見の方も多いと思いますが、私の場合、先のCISAに関して言えば、ニューヨークにて、日本語で受験し、一発合格しました。やや設問の日本語訳がおかしいような気もしていましたが、それでも問題ありませんでした。

どうなんでしょうかね。実際。今度受けようと考えているのはマイクロソフトのSQLServer2005の試験です。これは実際にデータベースをDBAとして運用されている方或いは、SQLServerを使っていないと解答が難しい試験で、換言すると、実際の運用時の操作(SSMS内のツールバーの選択やTransact SQL)を見られる設問もあるわけで、英語で受験したほうがいいような気がしています。しかしながら、私がウェブサイトで見つけてきたクラムメディアという資格試験サポートサイトは良くできていて、これなら日本語で受けたほうがいいかなぁ。なんて考え始めています。とりあえずは今回クラムメディアさんを信じて、日本語でうけてみようかなぁと思っています。もし興味のある方のために、クラムメディアさんのリンクを載せておきます。

Crammedia.com メインページ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
そういえばいろいろ書いたなぁ〜〜
そういえば、いろいろかいたなー(´∀`) こんなにたくさん♪ 1クリッ クお願 いし ます ...続きを見る
僕のアフィリエイトでDS購入日記
2007/11/03 19:48
プラダ トート
アメリカでの資格試験の威力−其の一 徒然なるままにニューヨーク生活日記/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ トート
2013/07/07 20:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
アメリカでの資格試験の威力−其の一 徒然なるままにニューヨーク生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる