徒然なるままにニューヨーク生活日記

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカでの資格試験の威力−其の二(MCTS-SQL Server 2005編)

<<   作成日時 : 2007/11/03 12:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

さて、今日はEmpireStateBuildingにて、SQL Server070-431の試験を受けてきました。英語で受けてきまして、結果は無事Pass。中々のもんです。現在は政策実務の傍ら、趣味で始めたSQLServerのサイトAggregationレポートが局のCommissionerに大うけして、なんちゃってDBAになってしまいました。もちろん政策実行管理者として、政策案件を5箇所持っているので、プロジェクト管理の片手間にやっている訳ですが、あれよあれよという間に評判が広がって、気づいてみたら、SSISも駆使して、外部アプリケーションからStoredProcedureでバッチファイルを処理しつつ、VisualBasic6.0で幾つかのレポートを自動実行する機能まで付加してしまいました。ここまでくるとなんだか仕事の趣味としてやるのももったいないので、資格の一つでも取ろうと考えた訳です。まあ実務と資格は違いますが、あると良いのは勿論前述したとおりで、故に受験に踏み切った訳です。実務であまり資格なんかに時間を割いている暇が無い方には、私が使っている教材を是非一度試されることをお勧めします。まあよくできていると思います。もっとも本番試験のカテゴリはPerformanceベースとそれ以外という風になっていて、Performanceベースのほうは、それなりにSQLServerを管理した方でないと、実際にTransact-SQLの違いを見たり、DatabaseやServerのConfigurationをチェックしたりするのは正直厳しいと思いますが、それでもこの教材はかなり助けになると思います。

クラムメディアMCTS :SQL Server 2005問題集


アメリカは前述したとおり、経験以上に、管理職として採用されたい場合、修士号以上が中途採用でものを言います。無名の企業なら別ですが、政府や米国資本の大企業(外資系とかではなく、純粋にアメリカの企業)であればなおさらです。特に政府では、博士号を要求する場合も多く(世銀やIMF、国連もそうですが)、私のポストも基本は博士号がないと採用されなかった位置づけですが、色々複数の経歴を持っていたので、”珍しい奴”ということで採用された訳です。故に、学位が弱い場合、こうしたIT系の資格や特に需要の高い看護士(NP)、会計士の資格、IT監査の資格等があると、修士号以上の学位がなくても、エッジが効いて、採用に引っかかりやすくなることは間違いありません。

また、英語はできて当たり前の現地就職活動では、レジュメのスキル欄に英語TOEFLXX点と書くのも違和感がある訳で、そもそも”英語”をスキルとして書きません。コロンビアの海外留学生が、卒業生ネットワークを介して、たまに私に「就職のアドバイスをしてください。」と、レジュメチェックとともに連絡がきますが、そこでアドバイスするのは、「Don't write English on your resume as one of your skills, because you are here in the United States, right?」です。当たり前のようですが、結構東欧系、ロシア人やら、アジア系の学生は、レジュメに英語をスキルとして載せていますが、政府系では「英語に自信がないのでは?」と、かえって逆効果です。

また、マネージャまでのクラスのポジションに応募する場合、レジュメは1ページに纏めないと読んでくれません。(これはうちのBureauの選考ポリシーなので、一概にそうは言えませんが、大抵そうです。)或いはマネージャ以上、局長クラスであれば、2ページ以上もあり得ます。CoverLetterも冗長なのは嫌われるはずです。日本人は特に会話に入ると要点がバシッと一言で言えないことが多く、これは日本の文化上致し方ないのかも知れませんが、結論から先に入ることがとても重要です。私はいつも上司に率直で、「You might have noticed this, but this could be issue unless you take a look at now. This is not a logic issue, but operational issues, so please drop by my desk whenever you have a chance. I can show you my options.」と少し脅し気味に、しかし結論と要諦から入ります。また課題等をオープンにする場合、私はいつも答えを用意してからオープンにします。でないと、問題運び屋で終わってしまいますから、周囲から煙たがられる訳で、「だからどうすればいいの?」の、一歩つっこんだ部分に対する答えをいつも用意して会話に入らないと、アメリカ人社会では受け入れて貰い難いでしょう(ここでは管理職以上の話のみしてます。)。新入社員ならまあ良いでしょうが。

以上あたしの経験上、海外での資格がどれほど有効に効いてくるか、また、実践的にレジュメはどうあるべきか等をちらっとさわりだけ書きましたが、反響がありそうなら、後日もう少し加えたいと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
25000円引き! FXパーフェクトオーダー
FXパーフェクトオーダー定価69800円⇒44800円25000円のキャッシュバック!※キャシュバック対象 : 購入者全員■商品情報(評価&amp;レビュー)裁量は入りません。 システムトレードです。テクニカルを使った正攻法です。裏ワザなどではありません。こんなところにありました。 勝てる方法が。ルールに従い淡々と売買を繰り返してください。 複数のテクニカルの組み合わせや、分析の必要はありません初心者の方でも、簡単にトレードが出来ます。 各種の雑誌、広告、書籍の「簡単に勝てる!儲かる!」と言う言... ...続きを見る
FXあり方
2007/11/03 12:09
みんなの就職活動日記2008/就職活動リクナビ2008/「資格試験、語学」
みんなの就職活動日記2008/就職活動リクナビ2008/「資格試験、語学」語学分野における資格は数多く存在します。一般的に広く知られている実用英語検定をはじめ、各語学(フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、中国語など)でそれぞれ資格の検定が設けられています。これらは主に、その語学に関する読み、書き、会話の力を評価する資格といえます。一般就業者よりも、学生の受験が圧倒的に多いようです。また、ビジネスや就職のうえで有名なものは、TOEICやTOEFLではないでしょうか。こ... ...続きを見る
みんなの就職活動日記2008!就職活動リ...
2007/11/03 18:22
就活学生・新入社員の方へ
これから始まるビジネス生活や就職活動のために、 経済を読もうとお考えの方も多いでしょう。 ...続きを見る
女性のための経済新聞の読み方
2007/11/08 21:21
デジカメ写真の加工、修正を激安で受けます。
就活で自分の写真をお使いになる方へ・・・あなたは、自分の写真に満足してますか?就活は第一印象がとっても大切です。少し写真に修正を加えるだけで、印象が大きく変わります。もしかすると、あなたの人生を変えてしまうかもしれません。デジカメ写真の加工・修正は是非おまかせください。 ...続きを見る
デジカメ写真の加工、修正を激安で受けます...
2010/08/30 23:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ東部情報へ
アメリカでの資格試験の威力−其の二(MCTS-SQL Server 2005編) 徒然なるままにニューヨーク生活日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる